小学生の頃、「二重まぶたじゃない人は、意味のわからない人」と、今考えるととっても理不尽なことを言われ、一重のことをずっと気にしていましたが、一重まぶたの人は、人相の診断によると、冷静な判断ができる人、ということになっています。
それでも、自分に無いものを求めるのが人の世の常。
二重まぶたで、目のくりっと大きい人に憧れていました。
それが美人とか、かわいい子の条件だと思い込んでいたのです。
さて、私の高校生の頃、時々右目が二重になることがありました。
変な目だなあと思いましたが、そのうち、片目だけ二重に。
バランスがとっても悪く、自分でも気に入らない顔になってしまいました。
そして何年か後、結婚して一人目を妊娠した時に、今度は左目が二重に。
突然変異?とか思いましたが、何でか分からないまま、今日に至っています。
まさか今度は三重とか四重に・・・はならないと思いますが。
普通なら、プチ整形をするところを、自然に二重になってしまった、超ラッキーな私です。