ダイエットをしたいという人はたくさんいますし、ダイエットのための情報もたくさん出回っています。たとえばテレビをつけると、ダイエットに関係のある情報番組を流していることは珍しくありませんし、雑誌や本でも、ダイエットを取り上げている企画はたくさんあるようです。そしてインターネットを探してみると、ダイエットに関する情報はそれこそ山のように出てきます。現代は、日本全体がメタボリック・シンドロームを忌避しているような状態ですから、これからもダイエット関係の情報はとどまることを知らない勢いで出回っていくのではないでしょうか。ところで、ダイエットとは全く逆方向の希望を持っている人たちもいます……あくまでも、少数派なのですが。世の中には、痩せすぎで太りたいという願望を持っている人たちもいるのです。このような人たちはおそらくは体質が原因で痩せすぎているのだろうと思われます(ごくまれに、何らかの病気が原因で太ることができなくなっているケースもあるようですが)。痩せすぎで太りたいという願望を持っていても、なかなか解決方法は見つからないようです。ダイエットの情報が世の中に氾濫していることとは対照的ですね。ダイエットで苦労している人たちからすると、痩せすぎで太りたいなんていう欲求はぜいたくに感じられるかもしれませんし、痩せすぎで太りたいという人たちは、どちらかといえば肩身の狭い思いをしている傾向もあるといわれています。