ダイエットをする人はたくさんいます。たくさんやる人がいれば、その需要に追い付くようにしてダイエット法がたくさん供給されることになりますね。ダイエットの方法もものすごく数と種類が増えてしまいましたから、とてもひと口に語ることはできませんが、いろいろな分け方ができるのではないでしょうか。たとえば、運動やエクササイズを中心にして行う方法と、食事法を中心にして行う方法があるでしょう。ダイエットは基本的に、体内に取り入れた食物からつくられるエネルギーを効率よく消費することで進められるはずです。したがって、食事法を導入して、エネルギーを消費しやすい食生活に切り替えていくことはとても大切ですし、それだけではなく、エネルギーの消費、それから体内の代謝を促進させるために、適切な運動が欠かせなくなってきます。つまり、エクササイズを使った方法と、食事法の両方をバランスよく実施していくことが、ダイエットの基本です。もっとも、この両方を本格的に実施しようと思ったら、それだけでかなりの手間になるようです。そこまでやる余裕がないから、ついどちらかだけに偏ってしまう人がたくさんいます。ダイエット方法を提案する企業のほうでもこの事情を考慮して、エクササイズだけで痩せられる方法を考案したり、食事法だけで痩せられる方法を考案したりして随時売り込んでいますが、本来は、エクササイズと食事法がバランスよく行われるほうが無難なダイエットになるのではないでしょうか。