ダイエットをやろうとする人にはさまざまな人がいます。ダイエットをやろうと思いついた動機がそもそもバラバラですね。もっとも、どんな動機がきっかけでダイエットをやろうと思い立ったかは、けっこう重要な要素となってきます。ダイエットがうまくいくかも、この動機に左右されることだってあるからです。ダイエットをやると決心したときに、どのようなやり方を望むかが決まってしまうことがあるのですが、よくある動機に「とにかく痩せたい」というものがあります。この「とにかく痩せたい」という動機はとても厄介で、手段を選ばず、そして痩せるまでの過程もいっさい考慮せず、ただ体重と体脂肪やぜい肉を落としてほっそりとなれたらいいという願望に直結してしまうことがあるのです。しかし、とにかく痩せたいと思うことは、あまりおすすめできることではありません。とにかく痩せたい人のための特別なダイエット方法もあちこちで公開されていますから、必要に応じて利用してみることもよいでしょうが、基本的にダイエットでは、痩せる方法と、結果を出すまでの過程がとても大切ですね。痩せることができればどんな方法でもいいという考え方では、望み通りに手っ取り早く痩せることができたとしても、思いもよらない苦しみを味わうことになってしまう恐れもゼロではないのです。ダイエットをするときは、よほどの理由があるときを除いて、とにかく痩せられればよいという考え方は避けたほうが無難でしょう。